保育士による【リモート託児】を自社スタッフを対象に実施。在宅勤務中の子ども対応の悩みを緩和!

update: 2020.04.20

保育士によるリモート託児
 

弊社はたらクリエイトでは、コロナウイルスの感染拡大を受けて、ほぼ全スタッフの在宅勤務を実施中です。しかし、近隣の保育園が登園自粛・小学校が休校となり、自宅で子どもを見ながら業務を進めなければならないという課題も生じています。

そこで、自社スタッフを対象とした保育士による【リモート託児】を実施し、その課題を緩和しようと取り組みを拡大させています。

 

保育士が遠隔で子守りをする【リモート託児】を開始

弊社が運営する託児所の保育士が、Web会議ツールを用いて、自宅にいる子どもを遠隔で託児をする【リモート託児】を開始しました。

▼利用したスタッフの声(一部抜粋)
仕事中に『静かにしてて〜』と子どもに言うことが多かったので、仕事に集中できないこともありました。リモート託児を利用してみて、子どもも話や遊びを共有できる楽しさで夢中になっていたので、私も仕事に集中しやすかったです。

 

今後の展望

現在は、特に集中して業務を行いたいタイミング(顧客や社内スタッフとのWeb会議など)に限定し、1回あたり1時間ほどの実施に制限していますが、今後はリモート託児のノウハウを蓄積させながら、「リモート託児の拡大」を目指していきます。

また、リモート全社総会やリモートランチなども既に実施しており、さらなる「リモート●●」の可能性を開拓し、コロナ時代に合った組織を目指していきます。
 

《追記》 各メディアに取材していただきました。

 

株式会社はたらクリエイトとは

主に首都圏の企業を対象とした「リモートチーム」サービスを展開しており、Webコンテンツの制作・運用を中心に業務の代行を行っています。人口減少により優秀な人材の争奪戦激化が予想され、その中で都市部よりは人材競争率が低い地方という立地を活かし、ポテンシャルのある子育て中の女性を中心に採用しています。

業務を支える約100名のスタッフ(約90%が子育て中の女性)に安心して業務に取り組んでもらうため、託児所の併設やフレックスタイム制、リモートワーク等の制度を積極的に取り入れております。
 

はたらクリエイトの詳細は、こちらのアニュアルレポートをご覧ください。

 

株式会社はたらクリエイトhttps://hatakuri.jp/)
代表者:代表取締役 井上拓磨
従業員数:100名(パートタイマー含む)
設立:2012年10月
事業内容:コンテンツ制作業務、オンラインによるオフィス業務代行、人材育成業務

 

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社はたらクリエイト(担当:柚木)
長野県上田市中央2-10-15
E-mail:pr@hatakuri.jp / TEL:0268-71-7322(10:00-17:00)