信濃毎日新聞に運営するWebメディア「長野のこのへん サンライン」について掲載されました

update: 2021.07.15

株式会社はたらクリエイト(本社:長野県上田市、代表取締役︰井上拓磨)が、2021年7月にリリースしたWebメディア「長野のこのへん サンライン」について、信濃毎日新聞(2021/7/15朝刊)で取り上げていただきました。

長野県の東信エリアに長く延びる浅間山麓広域農道。通称、浅間サンライン。このサンラインエリアに住む私たちが、このエリアで面白いと思ったヒト、面白いと思ったコトを取材してお伝えしていくのが、この「サンライン」というメディアです。

私たちが新メディアをリリースした理由

これまでの企業活動を振り返ると、「社外の仲間との出会い」が本当に大切だと感じています。彼らは私たちに新しいアイデアやエッセンスをもたらしてくれる存在で、このエリアでの共同プロジェクトも生まれつつあります。

ひいては、このエリアの至るところで、同じような現象が起きることを願っています。新しいヒトやコトとの出会いが、組織の壁を通り越して新しいことを生み出す、そのキッカケにこのメディアがなれるのであれば、それはこの上なく嬉しいことです。

さらなる仲間との出会い、そこから生まれる「未来の何か」を期待して、このメディアを運営して参ります。

「サンライン」の対象エリアは?

例えば上田市だけ、佐久市だけを紹介するメディアを作ることも可能だったのですが、その市町村を対象としたメディアは、私たちの生活圏には必ずしも合致していません。サンラインでは、私たちが生活するエリアを対象としています。

株式会社はたらクリエイトについて

 はたらクリエイトは、「はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす」をミッションに、業務のDX化を行う「mieteru.」、業務をアウトソーシングできるサービス「banso.」を提供しています。コーチングも取り入れた社内の取り組みが評価され、厚労省主催グッドキャリア企業アワード2020「イノベーション賞」、第8回日本HRチャレンジ大賞「人材マネジメント部門優秀賞」を受賞。

業務を支える約100名のスタッフ(約90%が子育て中の女性)に安心して業務に取り組んでもらうため、託児所の併設やフレックスタイム制、リモートワーク等の制度を積極的に取り入れています。

株式会社はたらクリエイトhttps://hatakuri.jp/)
代表者:代表取締役 井上拓磨
従業員数:115名(パートタイマー含む)
設立:2012年10月
事業内容:コンテンツ制作業務、オンラインによるオフィス業務代行、人材育成業務

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社はたらクリエイト(担当:柚木)
長野県上田市中央2-10-15
E-mail:pr@hatakuri.jp / TEL:080-4468-0646(10:00-17:00)