日本の難民に安心して働ける場を提供する「ピープルポート株式会社」に廃棄パソコンを回収してもらいました

update: 2021.11.09

株式会社はたらクリエイト(本社:長野県上田市、代表取締役︰井上拓磨)は、難民や紛争鉱物のゼロを目指すピープルポート株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:青山明弘)に、廃棄パソコンの回収を依頼しました。

ピープルポート株式会社は、日本に住む社会的に孤立している難民を日本人と同水準の給料で雇用している企業です。弊社の「はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす」というミッションと共鳴する部分があったため、ピープルポートを選定させていただきました。

ピープルポートにパソコン回収を依頼した経緯

はたらクリエイトは、以下の経緯でピープルポートにパソコン回収を依頼しました。

  1. 【課題】従業員も120人を超え、廃棄するパソコンが年々増加。年間40台を交換していたが、弊社のビジョンやSDGsの観点からも合致するパソコン回収をしてくれる企業を探していた。
  2. 【解決】そんな中、ピープルポート株式会社を見つけ、回収を依頼することになる。選定理由は、日本において社会的に孤立している難民を日本人と同水準の給料で雇用しているから。これが弊社のビジョンと合致した。
  3. 【未来】今後も企業活動の中で廃棄したり消費したりするコト・モノを見つめ直し、弊社のビジョンに照らし合わせ、SDGsの観点からも誇れるよう企業活動を行っていく。

日本に住む難民は、非常に働きにくい環境にある

これまで弊社は、「子育て中の女性」の働きにくさ・社会的な孤立に向き合って労働環境を整え、約120名の雇用を行ってきましたが、今回ピープルポートの事業を知って初めて日本に住む難民の置かれた環境を知りました。

  • 母国で紛争や迫害に巻き込まれ、日本に逃げてきた人たちは毎年数百人いると言われている。
  • そのほとんどは、政府からの難民認定の結果を待つ約4~6年の間、条件の悪い仕事に就かざるを得ない。
  • 日本語を話せないケースが多く、知り合いもいないため社会的に孤立しやすい。

【ピープルポートを選定した理由】

 弊社は、「はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす」というミッションのもと、託児所の併設やフレックスタイム制、在宅ワークなどを取り入れるだけでなく、自律的なキャリア形成を促す仕組みづくりに力を入れています。そして、ピープルポートは、難民が日本でも安心して働ける環境づくりをしています。ピープルポートの取り組みと、弊社のミッションとに共通点があると感じ、ピープルポートに廃棄パソコンの修理を依頼することにしました。

ピープルポート株式会社の特徴

(※リリース内の写真は、ピープルポート株式会社の許諾を得て使用しています)

事業内容

  • 日本の難民に雇用を創る電子機器リユース・リサイクル事業
  • 子供の教育支援に取り組むNPOを応援する電子機器買取寄付プロジェクト

難民が安心して働ける環境づくり

◆ 日本人と同水準の給料と社会保障
 ・ 難民でも日本人でも評価や給与などに区別がない。
◆ スキルを身に付ければ昇給する。
  ・スキルを身に付け、どこでも活躍できる人材に
  ・パソコンを再生する技術は、日本を離れても役にも立つ。

◆ 日本に馴染めるようサポート
 ・無料の日本語教室を毎日開催。
  ・病院や家の契約など困ったことは日本人メンバーがサポートする。

中古パソコンをアップサイクル

◆ 資源の再利用
  ・パソコンに使われるレアメタルを再利用して循環させる。
  ・新しい資源の利用を減らす。

◆ CO2の排出削減
 ・新しいパソコンをつくるのに、約300kgのCO2が排出されるが、アップサイクルすることで約約90%のCO2削減を実現。
 ・中古パソコン製造に使う電気を全て自然エネルギーを活用。

株式会社はたらクリエイトについて

 はたらクリエイトは、「はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす」をミッションに、業務のDX化を行う「mieteru.」、業務をアウトソーシングできるサービス「banso.」を提供しています。コーチングも取り入れた社内の取り組みが評価され、厚労省主催グッドキャリア企業アワード2020「イノベーション賞」、第8回日本HRチャレンジ大賞「人材マネジメント部門優秀賞」を受賞。

業務を支える約100名のスタッフ(約90%が子育て中の女性)に安心して業務に取り組んでもらうため、託児所の併設やフレックスタイム制、リモートワーク等の制度を積極的に取り入れています。

株式会社はたらクリエイトhttps://hatakuri.jp/
代表者:代表取締役 井上拓磨
従業員数:115名(パートタイマー含む)※2021年1月時点
設立:2012年10月
事業内容:コンテンツ制作業務、オンラインによるオフィス業務代行、人材育成業務


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社はたらクリエイト(担当:柚木)
長野県上田市中央2-10-15
E-mail:pr@hatakuri.jp / TEL:080-4468-0646(10:00-17:00)