はたらクリエイトの託児所利用者が、150名を突破しました

update: 2021.10.01

オンラインで企業のオフィス業務代行事業を行う、株式会社はたらクリエイト(本社:長野県上田市、代表取締役︰井上拓磨)は、事業所内保育施設を上田・佐久の両オフィスで運営しています。その託児所の利用者が、2021年9月に累計150名を突破しました。託児所の運営や社内制度を整えたことで、子育て中の方を積極的に採用でき、売上も順調に伸びています。

子育て中でも働きやすい環境整備が、売上を押し上げる

2021年9月、はたらクリエイトの託児所利用者数が累計150名を突破、従業員数も120名を超えました(9割以上が子育て中)。子育て中でも安心して仕事ができる環境・制度の整備が、人材の確保につながり、売上に貢献しています。売上は2020年度に1.8億円に到達しており、2021年度は2億円を超える見込みです。

※託児所の運営開始時期:上田(2017年)/佐久(2019年)

託児所の6個の特徴

  • オフィスに隣接
    • 子どもの急な怪我や体調不良にも、すぐ対応できる。
  • 受け入れ対象:1歳児から3歳児
    • 保育園・幼稚園入園前の子どもを受け入れる。
  • 一時利用も可能
    • 定期的に預けていない従業員も、臨時で預けが可能。
    • 園や学校の「長期休み」や「臨時休校・休園」に柔軟に対応しながらの就労が可能。
    • 累計150名中の60名が臨時で利用。
  • はたらクリエイトが直接運営
    • 運営を外部委託せず、直接行っているため、託児所の先生たちと密な連携が可能。
  • 利用料金を相場より低く設定
    • 月額:上限20,000円
    • 1日利用:1,800円(半日900円)
  • 母子分離をゆっくり進められる
    • 昼食を親子で一緒に取ることができる。
    • 保育園や幼稚園に預ける前の準備段階として、ゆっくりしたペースで集団生活に慣れていくことが可能。

子育て中の女性が働きやすい環境を積極的に整える理由

私たちは、事業開始のタイミングから「仕事と子育て」を取り巻く社会課題を解決し、仕事を楽しむ人を増やすことを目指しています。

▼向き合っている社会課題
・第1子を出産する際に、出産前から就業している女性の46.9%が退職(下図参照:内閣府男女共同参画局)
・結婚や出産による退職でキャリアが断絶すると、時間制約のある時期に再就職することは難しい
・特に産業構造が限定的な地方では、女性のマンパワーが生かしきれていない
・就職できたとしても、キャリアを積み上げられる仕事に就ける可能性は低い

私たちはこれらの社会課題を解決するために起業し、事業開始当初から託児所を開設、様々な社内制度を整え、子育て中の方を積極的に雇用してきました(現在、従業員の90%以上が子育て中)。

また、雇用するだけでなく、自律的なキャリアを形成できる仕組みを整えてきたことが認められ、2019年に「日本HRチャレンジ大賞」、2020年に厚労省主催の「グッドキャリア企業アワード」イノベーション賞を受賞しています。

仕事と子育ての両立をサポートする取り組み

社内の取り組みの一例をご紹介します。

子連れ出社制度(小学生以上)

託児所では1-3歳の子どもを預かっていますが、小学生以上の子どもと一緒に出勤することも可能です。特に夏休みなどの長期休みシーズンでも、勤務時間を確保することが目的です。その場合は、基本的に託児所を利用せず、オフィススペースの隣にあるフリースペースで、学校の宿題やゲームなどをして過ごしています。

在宅ワーク

自宅の仕事環境と仕事内容を確認した上で、在宅ワークを承認しています。情報のクラウド化、Webミーティングなどを積極的に活用により、在宅ワークを可能にしています。

雇用形態の選択

はたらクリエイトの労働契約には、主に5つの種類があります。労働契約は、子どもの成長などのライフステージの状況変化や、働く上でのスタンスなどに応じて、一人ひとり相談しながら決めています。

勤務時間のフレックスタイム制

その月の勤務スケジュールを自分の予定に合わせて決められます。予め決められた稼働時間を勤務したい日時に割り振るイメージです。

リモート託児(臨時措置)

昨年、コロナウイルスの感染拡大で近隣の保育園が登園自粛・小学校が休校となり、ほぼ全スタッフが「子どもが家にいる状態での在宅ワーク」を強いられました。その困難な状況を緩和しようと、保育士がリモートで保育をする「リモート託児」を実施し、少しでも仕事に集中できる時間をつくりました。

株式会社はたらクリエイトについて

 はたらクリエイトは、「はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす」をミッションに、業務のDX化を行う「mieteru.」、業務をアウトソーシングできるサービス「banso.」を提供しています。コーチングも取り入れた社内の取り組みが評価され、厚労省主催グッドキャリア企業アワード2020「イノベーション賞」、第8回日本HRチャレンジ大賞「人材マネジメント部門優秀賞」を受賞。

業務を支える約100名のスタッフ(約90%が子育て中の女性)に安心して業務に取り組んでもらうため、託児所の併設やフレックスタイム制、リモートワーク等の制度を積極的に取り入れています。

株式会社はたらクリエイトhttps://hatakuri.jp/)
代表者:代表取締役 井上拓磨
従業員数:115名(パートタイマー含む)※2021年1月時点
設立:2012年10月
事業内容:コンテンツ制作業務、オンラインによるオフィス業務代行、人材育成業務

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社はたらクリエイト(担当:柚木)
長野県上田市中央2-10-15
E-mail:pr@hatakuri.jp / TEL:080-4468-0646(10:00-17:00)