厚労省主催「グッドキャリア企業アワード2020」の授賞式にオンライン参加しました

update: 2021.03.03

株式会社はたらクリエイト(長野県上田市)は、厚生労働省が主催する「グッドキャリア企業アワード2020」において、イノベーション賞(厚生労働省人材開発統括官表彰)を受賞しました。授賞式は、オンラインで開催された「グッドキャリア企業アワード2020シンポジウム」内で行われ、弊社の取締役COO・高木が登壇しました。

グッドキャリア企業アワードとは?
従業員の自律的なキャリア形成の支援について、他の模範となる取り組みを行っている企業を表彰し、その理念や取組内容などを広く発信することで、キャリア形成支援の重要性を普及・定着させることを目的に、厚生労働省が実施しているアワードです。https://career-award.mhlw.go.jp/award_howto.html

 

受賞のポイント

今回の受賞は、「育児や介護等女性のライフステージに合わせて働き方やキャリア選択、ステップアップをサポートする取り組み」が高く評価されたものです。

■ 取り組みの概要スタッフ自身が働き方や働く時間を自ら選択できるオフィスに託児所を併設し子ども連れで出勤できる在宅勤務時における生産性管理の仕組みを整備

具体的な取り組み内容はこちらをご覧ください。

 

受賞を記念したトークイベントを開催

受賞記念として、「社会課題を解決しながら持続可能な経営を実現する5つの切り口 」をテーマに、ゲストスピーカーも交えてトークイベントを開催します。

▼こんな人にオススメです多様な人材をいかしながら持続可能な経営を実現したい経営層、人事の方社会課題の解決に取り組みたい経営者、SDGs担当の方会社運営や事業づくりに関して新しい視点を得たい方
▼プログラム(変更になる場合がございます)
<1部:プレゼン> ※具体的な事例や数字を交えながらお話します2017年の事業開始から3年で従業員数は120人超え。この会社に人が集まる理由。「地方における女性のキャリ課題」を解決しながら、事業でも成長し続けるための視点。従業員の90%以上が子育て中の女性。強みをいかし補い合う組織づくり。<2部:クライアント対談>※ゲストを交えてディスカッションしていきます
「環境や属性が異なる人たちと、企業の枠を超えて共に働く。それによって生まれた変化や気づき(事業やメンバーの成長、売上増加、社内表彰など)」について、普段はたらクリエイトにお仕事をご発注いただいているクライアントのお二人をゲストを交えてディスカッションしていきます。
ゲスト菊池健生さん(株式会社フロッグ 代表取締役 / HRog編集長)
太田裕美子さん(株式会社トライバルメディアハウス マーケティングデザイン事業部 副部長 / チーフコンサルタント)
日時2021年3月18(木) 20:00~21:30
定員100名
会場Zoomによるオンライン配信(後日YouTubeアーカイブ配信あり:申込必須)
料金無料

 

はたらクリエイトの詳細は、こちらのアニュアルレポートをご覧ください。

■ 株式会社はたらクリエイトhttps://hatakuri.jp/)
代表者:代表取締役 井上拓磨
従業員数:121名
設立:2015年
事業内容:オンラインによるオフィス業務代行、コンテンツ制作業務、人材育成業務、コンサルティング業務

 
<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社はたらクリエイト(担当:柚木)
長野県上田市中央2-10-15
E-mail:pr@hatakuri.jp / TEL:080-4468-0646(10:00-17:00)