新サービス「クラウド会計導入サポート for DX」をリリース

update: 2021.04.27

 DX推進サービスを提供している株式会社はたらクリエイト(本社:長野県上田市、代表取締役︰井上拓磨)は、長野県内の企業のDX推進を行っていく第一歩として、会計税務の基本業務からM&Aまで総合的なサービスを提供している税理士法人小山会計(本社:長野県上田市、代表:小山秀喜)と提携し、「クラウド会計導入サポート for DX」をリリースしました。
 県内企業にサービス提供している小山会計と、事業のクラウド化やDX化に強みを持つはたらクリエイトの特徴を生かした新サービスです。これを足掛かりに、今後も県内法人のDX化を推進するサービスを展開していきます。

サービスについて
問い合わせる

世の中の潮流・リリースの背景

  1. 【潮流】事業のDX化(デジタルトランスフォーメーション)やクラウド化が求められる昨今、長野県内でもクラウド会計に対応した会計事務所が出てきている。
  2. 【課題】しかし、会計事務所や事業者にクラウド会計の経験がない場合、クラウド会計ソフトの習得をゼロから行う必要があり、ほとんどのケースでその導入が断念されている。
  3. 【解決】そこで、クラウド会計をフル活用している、はたらクリエイト(クラウド会計ソフトfreeeの認定アドバイザーでもある)と小山会計が提携、分業体制を構築し、クラウド会計の経験がない法人でも導入しやすい新サービス「クラウド会計導入サポート for DX」をリリース。
  4. 【未来】会計のクラウド化を皮切りに、給与計算などの経理・総務業務のクラウド化・効率化など、その先にある事業のDX化までを支援するサービスをリリース予定。

「クラウド会計導入サポート for DX」のサービス内容・特徴

  • 会計業務・クラウド会計のそれぞれの専門家から支援を受けることが可能。
  • クラウド会計ソフトは 「freee(※1)」を使用。はたらクリエイトは「freee認定アドバイザー」の資格を取得済み。
  • 価格:30~60万円(初期導入費+6ヶ月間のサポート)
  • クライアントとのコミュニケーションは、ビジネスチャットとWeb会議ツール。
  • 税務顧問報酬は別途。

※1:クラウド会計ソフトを利用する従業員300人以下の中小企業等において、 「クラウド会計ソフトfreee」の利用率が32.3%と最も高い。(2017年MM総研調べ)

代表のコメント

株式会社はたらクリエイト代表取締役CEO・井上拓磨
 これまで会計事務所のDX支援をしてきた中で、会計事務所の課題が見えました。それは ”税理士が” クラウド会計の導入支援をしていることです。税理士が本来やるべき専門業務ではなく、クラウド会計の導入支援に時間を使っているのはもったいないと感じ、今回のサービスリリースに至りました。他の会計事務所とも提携できますので、お声がけいただきたいです。

税理士法人小山会計 代表・小山秀喜
 近年、クラウド会計ソフトを使用したいという問い合わせが増えてきましたが、なかなか対応できていませんでした。今まさにDX化が進む中で、クラウド会計に一日でも早く対応する必要があります。会計事務を従来の会計事務所からの視点ではなくお客様の視点で考え、そこにITのノウハウを融合させることで、このサービスをスタートさせました。

株式会社はたらクリエイトについて

 はたらクリエイトは、「はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす」をミッションに、業務のDX化を行う「mieteru.」、業務をアウトソーシングできるサービス「banso.」を提供しています。また子会社のTSクラウドでは、Google Workspaceの販売代理店も行っており、クライアントの業務のクラウド化・効率化するサービスも提供しています。

はたらクリエイトに
問い合わせる

税理士法人小山会計について

「和をもって尊しとする」の精神で、互いに正直で理解し合い、 調和していくことを大切にしております。また、「ありがとう」という感謝の気持待ちを常に持ち続け、これからも歩み続けていきます。 基本業務としては、会計・税務・経営の視点からサービスを提供し、より専門的分野に関しては、各専門室及び外部提携先等と連携して対応しております。(Web

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社はたらクリエイト(担当:柚木)
長野県上田市中央2-10-15
E-mail:pr@hatakuri.jp / TEL:080-4468-0646(10:00-17:00)