パプアニューギニア海産・代表の武藤北斗さんのRadiotalkで紹介されました

update: 2022.01.19

株式会社はたらクリエイト(本社:長野県上田市)が、株式会社パプアニューギニア海産の代表・工場長の武藤北斗さんのRadiotalk(音声配信サービス)で取り上げられました。このRadiotalkの「武藤北斗の工場長ラジオ」では、働き方やチームづくりをテーマにお話をされています。「はたらクリエイトは、パプアニューギニア海産が実現させている『フリースケジュール』にかなり近く、独自の自由な働き方をしている」と紹介していただきました。

武藤さんと弊社取締役の高木奈津子が話をさせていただく機会があったことがキッカケとなり、Radiotalkでの紹介に至りました。有難うございます。

▼こちらで聴けます(※1:25-3:50あたり)
武藤北斗の工場長ラジオ – Radiotalk(ラジオトーク)

株式会社パプアニューギニア海産について

パプアニューギニア海産は、「好きな日に連絡なしで休める」「嫌いな仕事はしてはいけない」という驚異的なエビ工場を作り上げ、様々なビジネスアワードを受賞、メディアにも数多く取り上げられています。詳しくは武藤さんのnoteをご覧ください。

WORK DESIGN AWARDグランプリ受賞ページより引用
従業員が会社のことを嫌いでなくなること、自分の生活を大事に争いのない職場にすることを目指し、一人一人が満足できる働き方を実現すべく、職場環境の改善を実施。従業員全員と面談を繰り返した末に辿り着いたのが、好きな日に出勤ではなく、好きな日に休むことができる『休みやすい会社にする』ということであった。

パート従業員のシフト制をやめ、好きな日に連絡なしで出勤・欠勤するシステムを採用し、工場営業時間の間は、出勤は1分単位、退勤は30分単位で自由。退勤時間は出勤時にホワイトボードにて申告、休憩も好きな時間に好きなだけとることができ、全てにおいて報告は禁止としている。時間に縛られないことで、子育て中の人や障害を持った人なども自分の生活を大事にすることができる働きやすい職場となった。

2016年に出勤日・時間ともに自由にしてから誰も出勤しなかった日はなく、勤務形態による欠品もない。2020年は離職率0%であり、ベテラン従業員が増えることで作業効率・品質が向上した。現在23名のパート従業員全員に同システムを適用している。

株式会社はたらクリエイトについて

 はたらクリエイトは、「はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす」をミッションに、業務をアウトソーシングできるサービス「banso.」を主に提供しています。地方における女性のキャリアの多様性を育み、醸成する仕組みが評価され、厚労省主催グッドキャリア企業アワード2020「イノベーション賞」第8回日本HRチャレンジ大賞「人材マネジメント部門優秀賞」を受賞。

WEB関連業務や託児所運営に携わる約130名のスタッフ(90%以上が子育て中の女性)に安心して業務に取り組んでもらうため、託児所の併設やフレックスタイム制、リモートワーク等の制度を積極的に取り入れています。

株式会社はたらクリエイトhttps://hatakuri.jp/)
代表者:代表取締役 井上拓磨
グループ従業員数:130名(パートタイマー含む)
設立:2012年10月(事業開始:2017年8月)
事業内容:コンテンツ制作業務、オンラインによるオフィス業務代行、人材育成業務

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社はたらクリエイト(担当:柚木)
長野県上田市中央2-10-15
E-mail:pr@hatakuri.jp / TEL:080-4468-0646(10:00-17:00)