多様な働き方を後押しする「創業支援制度」を利用し、自分らしい「はたらクリエイト」にチャレンジします!

2021.07.08

6月から休職に入った小林です。
はたらクリエイトでは、働くスタッフの創業を応援する「創業支援制度」という制度を設けています。今回、私はこの制度を利用して、1年間休業することになりました。どのような制度なのか、うまれたきっかけや流れ、実際利用しながら独立に向けての働き方についてご紹介します。

「創業支援制度」とは

「創業支援制度」とは、起業・創業・独立を目指すスタッフがチャレンジしやすいように、はたらクリエイトが持つリソースを活用したり、関係性を維持したりする制度です。制度には、以下の内容が盛り込まれています。

取締役との相談創業の経験を積んできた取締役とざっくばらんに話し、方向性を相談することができます。
社内メンバーによるコーチングコーチングとは、1対1の対話を通して自分の中にある想いや答えに気付き、行動を促すもので、起業・創業・独立にあたってのビジョンを明確にするのに役立ちます。
はたらクリエイトには、コーチングのスキルを持ったメンバーが在籍しており、月1回のコーチングを受けることができます。
資格保有者によるキャリアコンサルティングはたらクリエイトには、国家資格キャリアコンサルタントを保有するメンバーもいます。長期的なキャリア設計や、選択肢の洗い出し、主体的な選択を行うサポートが受けられます。
人の紹介はたらクリエイトが培ってきたネットワークで、創業の手助けになる人材がいれば、紹介します。
休職起業・創業・独立のために必要となるスキル習得に専念するため、最大2年間休職することができます。(休職せずに、副業で経験を積むことも可)
広報協力社内メンバーへの周知や、SNSを活用して集客や発信を手助けしてもらいことができます。
イベントへの招待休職中でも、はたらクリエイト主催で行われるイベントへの参加が可能です。
社内チャットの継続利用休職中でも、社内チャットの利用が可能で、情報をキャッチアップできます。

「創業支援制度」ができた背景

「創業支援制度」は、2021年6月に誕生しました。その背景をご紹介します。

①「この会社とつながっていたい」という願い

はたらクリエイトでは、以前から「副業」を推進しており、私自身もはたらクリエイトで仕事をしながら、副業で美容師をしてきました。

2019年の入社当初から「いずれは、美容業界で起業したい!」と考えており、その旨は面接時にも伝えていました。前職の美容業しかやってこなかった私ですが、色々なことへの好奇心は旺盛で、「自分が知らない自分」も知ったうえで起業に向かいたいと思っていました。

はたらクリエイトでは、コラム制作やSNS運用などの業務を経験させてもらいました。業務を進める中で様々な知識を得ることができ、視野が広がったように感じています。

はたらクリエイトも副業も大好きで、辞めるかどうか数カ月悩みましたが、副業での資格を活かして独立することを決意しました。しかし、「はたらクリエイトとはつながっていたい!」という思いもあり、思い切ってその気持ちを取締役の高木さん、HR担当の清水さんに相談させてもらいました。

すると、私のわがままな思いを受け止めてくださり、取締役で話し合いが行われ、その1週間後に提案されたのが「創業支援制度」です。はたらクリエイトを辞めることなく、つながりを維持しながら、独立にチャレンジすることになりました。

② 一人ひとりの「はたらクリエイト」をより後押しするために

なぜ一人のメンバーの声から、この制度が導入されるに至ったのか、理由を取締役の高木さんに聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。

 今回小林さんが「つながっていたい」と素直な気持ちを伝えてくれたことが嬉しかったですし、取締役も全員一致で「応援したいよね」と、この制度をつくることにしました。
 はたらクリエイトのミッションは、「はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす」こと。一人ひとりが持っている力が世の中に発揮されていくのは、とても嬉しいことです。「はたらクリエイト」という環境・チームで光り輝くこともあれば、他の環境で輝くこともあると思うので、色んな選択肢をつくって、応援していけたらいいなと思っています。

「創業支援制度」を利用して、自分らしい「はたらクリエイト」にチャレンジします!

「創業支援制度」ができたことで、自分にあった働き方やキャリアアップへのチャレンジが、今までよりも積極的に行えるようになりそうです。今後、はたらクリエイトとつながりながら人の紹介やコーチング、キャリアコンサルティングなどを利用し、自分と向き合いながら自分らしくチャレンジしていきたいと思っています。他の従業員からも「やってみたい」という声が上がりやすくなっていくような活動報告ができるよう頑張ります!

関連記事