スタッフ同士の交流を深める「シャッフルランチ」。概要や始めたきっかけ、実際の様子をご紹介

シャッフルランチをしている女性たち

こんにちは。ライターの佐藤です。
はたらクリエイトでは毎月1~2回、入社時期や担当業務が異なるスタッフが集まってランチをする「シャッフルランチ」を開催し、仕事のことや家族のことなどを自由におしゃべりしながら、スタッフ同士が交流を深めています。
今回は、シャッフルランチの概要や始めたきっかけ、実際の様子をご紹介します。

 

スタッフ同士の交流の場「シャッフルランチ」

「シャッフルランチ」という言葉を初めて聞いた方もいるかと思いますので、まずは簡単に概要をご説明します。
 

シャッフルランチとは

シャッフルランチとは、入社時期や担当業務が違うスタッフが「シャッフル(混ざる)」して一緒にお昼を食べる時間です。2019年3月頃にお試しでスタートし、2019年4月からは毎月1~2回、定期的に開催しています。
 

会場となるのは、社内の空きスペースや会議室。お昼休みが始まったら、参加者が集まってきます。

スタッフ同士の交流を深めるシャッフルランチ

途中参加・退室自由で、子連れ歓迎!これは「お子さんと一緒に出勤しているスタッフが多い」「フレックスタイム制のため、お昼休みの時間がそれぞれ違う」という、はたらクリエイトの特徴を考えてのものです。

 

参加者の集め方

当日参加もウェルカムなシャッフルランチですが、おおよその参加人数を事前に把握するため「参加希望調査フォーム」を用意し、開催日の1週間ほど前にChatwork上で連絡しています。

チャットで参加者を集める文面

また当日参加も促すため、開催日当日にもChatworkでリマインドしています。

 
 

シャッフルランチを始めたきっかけ

シャッフルランチを始めようと思ったきっかけは、主に2つあります。
 

「顔と名前が一致しない」を減らしたい

はたらクリエイトが2017年にスタートした当初、スタッフは20人くらいでしたが、今では100人くらいにまで人数が増えています。「シャッフルランチをしよう!」と最初に思った2018年11月頃には、60人くらいのスタッフがいました。

親しいスタッフと休憩時間に話しているときに、「最近入ってきた新しいスタッフさんの顔と名前が一致しない」「前からいる人だけど、同じ業務をしたことがないから、名前がわからない」という話を聞くことが増えたのもちょうどこの頃です。

顔と名前が一致しないと、挨拶以上の会話がなかなか生まれにくいもの。挨拶以上のコミュニケーションも生まれるように、まずは顔と名前を一致させることが大切だと思い、「みんなでお昼をいっしょに食べる機会を作れば良いのかも」とシャッフルランチのアイデアが浮かびました。

スタッフ同士の交流を深めるシャッフルランチ
 

「気軽に話せる人」を増やしたい

新規のクライアントさんとの業務をスタートしたり、既存のクライアントさんから新たな業務を受注したりする機会も多い、はたらクリエイト。そのため、「複数の案件」や「これまでとは別の業務」を担当するスタッフも少なくありません。

新しいチームに入ったけれど、「うまくコミュニケーションがとれない」「気軽に何でも相談できる相手がいない」などの悩みを抱えているスタッフもいるようでした。また、新スタッフからは、「仕事以外の話をなかなかする機会がない」という声も聞かれました。誰でも、新しいチームで働くときには不安を感じますよね。そうした不安な気持ちを解消するには、「気軽に話せる人」を増やすことが大切だと考え、全体会の「みんクリmtg」でシャッフルランチの開催を提案しました。

 
 

実際の様子

参加者が集まったら、スタート

お昼時間になると、シャッフルランチの参加者が会場に集まってきます。ある程度の人数が集まったら、シャッフルランチの開始です。特にトークテーマなどは設けず、子どものことや仕事のこと、美味しいお店など、みんながお昼を食べながらいろんな雑談をします。

スタッフ同士の交流を深めるシャッフルランチ

スタッフ同士の交流を深めるシャッフルランチ

「AさんとBさんは、学校が同じだった」「CさんとDさんのご主人が●●仲間だった」など、スタッフ同士の意外なつながりが見つかることもありますよ!
 

参加者の声をご紹介

実際にシャッフルランチに参加したスタッフの声をご紹介します。

<シャッフルランチ参加者の声(一部抜粋)>
●途中参加でも、話しやすい雰囲気です!普段お話しできない方とも話せるのでとても良い機会になっています。(Kさん)
●顔と名前は知ってるけど、あまりお話することがなかった方々と話せてとても楽しかったです。全員の顔見て話ができました!(Mさん)
●子どものことなど、仕事以外のお話を気軽にできるので、ぜひ今後も参加したいです!(Sさん)
●普段はなかなかお話できない、別のチームの人と話ができて、楽しかったです♪(Fさん)

皆さん、思い思いにシャッフルランチを楽しんでいるようです!シャッフルランチを機に、「新人さんと話すようになった」「話したかったけど話せなかった人と仲良くなれた」といった声も寄せられました。

 
 

まとめ

気軽に話せる仲間が増え、お互いのことを知るきっかけになる「シャッフルランチ」。参加者同士で、自由におしゃべりを楽しめる時間として、スタッフから好評です。「スタッフ同士のつながりが弱い」といった課題があるようでしたら、ぜひシャッフルランチを試してみてはいかがでしょうか。スタッフ同士のコミュニケーションが増え、みんなにとって心地よい職場になると良いですね。

 
hatakuriを運営する「株式会社はたらクリエイト」の詳細は、こちらのアニュアルレポートをご覧ください。