カケハシ スカイソリューションズが、新しい採用手法となる「新卒採用オンライン化プログラム」を提供開始


「人と組織の成長を加速する」をミッションに掲げ、中堅中小企業の経営・人材・組織戦略をサポートする、株式会社カケハシ スカイソリューションズは2020年5月、コロナ時代の到来により対面での採用活動ができない状況を踏まえ、時代の変化に対応する「新卒採用オンライン化プログラム」を発表しました。
 

コロナ禍おける採用活動の変化

新型コロナウイルスの影響により、日本中の働き方が変わった2020年春。新卒採用市場においても、大規模な就活イベントは軒並み中止、会社説明会の規模縮小や開催自粛を余儀なくされるなど、これまで通りの採用活動の実施が困難な状況となりました。
 
このような状況下で、企業に求められたのは「採用フローの柔軟な変化」と「採用活動のオンライン化」です。対面での採用活動ができないという状況の中において、オンラインに切り替えて実施することが採用成功に欠かせない要素となりました。
 
一度オンラインのメリットを享受した市場は、今後も一定数オンライン化を求める事が予想されるため、2022年度以降の新卒採用活動においては、リアルとオンラインのハイブリッド施策が必須と言えるでしょう。
 

「新卒採用オンライン化プログラム」の内容

今回リリースされた「新卒採用オンライン化プログラム」では、企業の採用活動全体のストーリーを踏まえて、オンライン化すべきコンテンツの提案とそのノウハウを提供しています。「採用サイト・動画作成による魅力訴求」「社員のリテラシー強化」「合同インターンシップによる採用強化」などが特徴です。
 
「新卒採用オンライン化プログラム」パッケージ企画は、オンライン化の第一歩として導入しやすい「ミニマム企画」と、母集団形成強化のための「アドバンス企画」の2種類があります。パッケージ企画に加え、オンラインインターンシップ企画やオンラインでの脱出ゲーム型コンテンツ企画などのオプションもあるようです。
 
新型コロナショックの混乱の中でも、変化に合わせた対応ができれば、これまで以上の成果を生みだすこと可能となります。新しい採用手法を取り入れることを考えている企業では、是非検討してみてはいかがでしょうか。
 
詳細は下記のニュースをご覧ください。

 

担当者コメント
中小企業を中心に、採用支援や人材・組織戦略をサポートされているカケハシ スカイソリューションズ様。時代のニーズに合わせた企画を次々に発表されていること、共にコンテンツ制作をさせていただいているチームの一員として大変誇らしく思います。今後も有益な情報提供のサポートができるよう、伴走させていただきます。(手塚)

 

関連記事

ライタープロフィール

5005

周りの人ありきの
冒険家