【動画あり】2021年度上半期総会レポート

2021.07.21

▼▼▼ まずこちらの動画をご覧ください ▼▼▼

こんにちは、ライターの八木です。はたらクリエイトでは、5月24日に『2021年度上半期総会』を行いました。今回は約120名のスタッフが集まり、初めてホール開催。開催までの流れと当日の様子、参加したスタッフの声をご紹介します。

初のホール開催でスタッフが集合!

会場となったのは、上田市にある複合型文化施設「サントミューゼ」の小ホール。普段は、コンサートや展示会、イベントが開催されている施設です。

サントミューゼ

ホール開催までの流れ

はたらクリエイトでは半期に一度、全従業員が集まって半年間の振り返りや今後の計画、MVVに基づく取り組みの発表などを行う『半期総会』を開催しています。

これまではスタッフ全員がオフィスに集合して実施してきました(昨年度は新型コロナウイルスの影響によりオンラインでの開催)。
しかし、スタッフこの1年間で120名以上になり、全員がオフィスに集まるのはキャパシティ的に厳しい状況に。そこで全体会の進行役であるCCCO(チーフコミュニケーションクッキングオフィサー)の金から「サントミューゼで開催してはどうか?」という提案があり、開催が決まりました。

当日の様子

当日は受付で検温と手指消毒を行い、座席は1席ずつ空けて着席するなど、新型コロナウイルス対策をしっかり行いました。

受付

上田・佐久オフィスのスタッフが一堂に会したことで、今まで直接顔を合わせる機会がなかった同僚と会話を楽しむなどの交流が見られました。

子どもたち

また今回、託児もサントミューゼで行われました。子どもたちも、初めての場所に緊張しながらも楽しんでいたようです。

総会の主な内容

今回の『2021年度上半期総会』での主な内容についてご紹介します。

2020年度下半期の振り返り&実績報告

2020年度下半期(2020年10月~2021年3月)は、「グッドキャリア企業アワードの受賞」や「コーチングプロジェクト」の開始、焚き火テラスの活躍など、はたらくをクリエイトする様々な動きや嬉しいニュースがありました。

発表

各部門の振り返りでは、課題や改善点の共有だけでなく、スタッフのスキルアップを実感しているという嬉しい声も。託児所からは子どもたちの日々の様子や成長、先生方の想いや新たな取り組みが共有されました。

はたらクリエイトが向かう未来の話

代表取締役CVO(チーフビジョナリーオフィサー)の井上からは、「はたらクリエイトが向かう未来」に関する発表がありました。

「今までは半年先、1年先の未来にフォーカスしてきたが、今はその更に未来を見据える段階に来たと思っています」。

CVO井上

事業開始当初は子育て中の女性が中心でしたが、属性が少しずつ多様化し、現在は男性スタッフも増えてきました。

「5年後も10年後も『はたらくをクリエイトすることで仕事を楽しむ人を増やす』というミッションは変わず、属性や地域、年齢を越え、多くの人に仕事を楽しんでもらえる環境を作っていきたい」という更なる未来の話で結びました。

新しいVALUEの追加

次に取締役CEmO(チーフエンパワメントオフィサー)の高木から「ミッションをどのように体現していくか」について話しがあり、会社の「VALUE」の一つとして新たに『願いを口に出そう!』が追加されました。

ミッション・ビジョン・バリュー

新しいVALUEについて、高木は「一人ひとりがどんな願いを持っているのか、どうありたいのか、どこに向かっているのか。それをどんどん口に出して一緒に考えていきたい」と語りました。

CEmO高木

ユニット発表

はたらクリエイトでは現在、一人ひとりの「はたクリビジョン」実現のために、業務の枠を超えた『ユニット活動』というものを行っています。

4~6名で構成されるユニットが全16あり、半期総会では、ユニットごとに決めた「ユニット名」と「ユニットクレド(信条)」を発表しました。

ユニット発表スライド
ユニット発表

どのユニットも個性溢れるユニークな発表でした。ユニット活動によって個々のビジョンがさらに深まり、新たなチャレンジが生まれてくるのではという期待がふくらみました。

はたクリPON!

はたらクリエイトでは、会社のMISSION・VISION・VALUEを体現するスタッフに感謝を届ける「はたくりPON!」という取り組みがあります。

半期総会では「特別編」として、たくさんありがとうを受け取った人だけでなく、たくさんありがとうを送った人も発表され、プレゼントが贈られました。

はたくりPON

総会後はランチをしながら交流

総会終了後はサントミューゼの芝生広場でのランチタイム。開放的な場所で、ソーシャルディスタンスを意識しながら、それぞれ交流を深めていました。

ランチタイム

スタッフの声

半期総会に参加したスタッフの声を紹介します。

上田スタッフの声
発表のため舞台に上がりました。とても緊張しましたが、良い経験になりました。(Iさん)
こんなに大きなところで総会を開催したことで、大勢のスタッフと働いてるんだと実感しました。でも、みんないつもと変わらない雰囲気だったのが良かったです。(Nさん)
佐久スタッフの声
(サントミューゼのホールに)初めて入りましたが大きくて驚きました。そしてこんなところで総会ができるのがすごい!と思いました。なかなか会えない上田のスタッフにも会えたり、交流ができたりして嬉しかったです。(Iさん)

まとめ

「遠い先を見て、足元も見て、一歩一歩着実に進んでいきたい」。これは総会の中で代表取締役CVOの井上が語った言葉です。今回の総会は、はたらクリエイトがホール開催ができるほどの規模になったという現状(足元)を実感し、未来に向かって新しい一歩を踏み出すきっかけとなったように思います。未来の話にワクワクしつつ、今後も「はたらく」をクリエイトして仕事を楽しんでいきたいと改めて思いました。

関連記事